レーザー治療

歯科領域におけるレーザー治療は、レーザーのもつ様々な効果を有効に利用しながら
歯周病・知覚過敏・根管治療・口内炎・顎関節症・虫歯予防・神経麻痺の治療などに利用されます。
細胞のサイトカインと呼ばれるところに作用し、切開はもちろんのこと殺菌・消毒・止血・鎮痛・消炎などに効果があります。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 歯周病や知覚過敏で悩んでいる
  • 歯周病を治したいが痛いのは嫌だ
  • 口内炎をできるだけ早く治したい

Service 治療について

レーザー治療は歯をできるだけ削りたくない方にオススメです。
初期の虫歯ならレーザー治療で虫歯の部分だけを安全に除去したり、削らずに治療・予防ができます。
歯周治療においては抜かなければならない歯を保存したり、
他の治療法に比べて治りが早く、痛みがほとんどないため無麻酔または少量の麻酔ですみます。
また、歯周ポケット内の殺菌・消毒や歯茎の急な痛みをすばやく鎮痛あるいは緩和することもでき、
レーザー光を弱く断続的に当てて組織の治癒促進をはかることなどもできます。

レーザー治療のメリット

  • 痛みが少ない
  • 保険治療で受けられる(一部保険外もあり)
  • 口内炎も治療できる
  • 副作用がなく、安全
  • 早く治る

レーザー治療のデメリット

  • 治療によっては麻酔をすることがあります

Flow レーザー治療の流れ

  1. 診査診断

    症状をレントゲンや検査によりしっかりと把握し、治療計画を立案します。

  2. 処置に必要な際にレーザーを使用する

    治療方法をご説明し、同意をいただいたうえで治療を行います。

レーザーにも多くの種類がありますが、当院はいくつものレーザーを保有しており、患者様の症状に合わせて使い分けていきます。
レーザーと聞くと痛いイメージがありますが、痛みはほとんどありませんので、ご気軽にスタッフにお聞きください。