口腔外科

口腔外科では、「親知らず」「抜歯」「顎関節症」「インプラント」「外傷」「のう胞」「腫瘍」等を扱います。
当院の院長は口腔外科専門医でもあり、総合的に治療を行いますので安心して外科的治療を受けることができます。
また、外科的な処置を安全に行うために、歯科専用CTやマイクロスコープ等の設備も整えています。
名古屋市内でもトップクラスの体制だと自負しております。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 親知らずが痛い、抜いてしまいたい
  • 事故や怪我で外傷をおった
  • 難しい抜歯と言われて困っている
  • お口の中に原因不明のデキモノができてしまった

Service 口腔外科について

当院の院長は口腔外科出身で学会認定医でもあります。大学病院の口腔外科で様々な治療を経験してきました。X線、CT検査をはじめ、外科治療に必要な設備も整えてあります。
口腔外科は迅速かつ適切な診断が必要で、それは歯科医師個々の経験値が大きく左右します。そして、その治療が実際に可能かどうかも大切です。当院であれば、それが可能です。

親知らずの抜歯
親知らずの抜歯には大きな不安が伴います。被爆量が大幅に軽減された歯科専用CT、デジタルX線を用いて、的確な診断、安全な治療が可能です。通常の歯科クリニックであれば大学病院に紹介されるケースでも、当院であれば治療を行えます。
外傷の対応
物と衝突した、転倒した、交通事故にあった、スポーツでぶつかった等で歯に強い力が加わると歯や周囲の歯周組織に様々な影響が生じます。
状態により、脱臼・破折・歯の埋入・歯の神経の損傷・歯を支える歯槽骨の骨折など、程度は様々です。こうした外傷には迅速な診断と応急処置が大切です。外傷は緊急ですので、予約なしでも対応しますので、すぐにご連絡ください。

※矯正抜歯に伴う永久歯・親知らずの抜歯は自費治療になります
※抜歯・外科などの処置は、ご本人様の同意書が必要です。未成年の場合は保護者様の同意書が必要です

当院で口腔外科を受診するメリット

  • 口腔外科出身の歯科医師が在籍している
  • 経験豊富なので安心
  • 被曝量が少ない歯科専用CTがある
  • 滅菌設備手術設備が整っている

口腔外科のデメリット

麻酔をして治療を行いますが、切開する治療も多いので出血があります。また、検査が必ず必要になります。

Flow 口腔外科治療の流れ

  1. 検査

    必要に応じてレントゲンやCT検査を行い、慎重に診断します。

  2. 治療方針の説明

    カウンセリングや緊急の場合には、その場で治療方法についてご説明をします。

  3. 治療

    治療方針に同意のうえ、治療を進めていきます。

親知らずの抜歯や外傷の治療に対して悩みや不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
痛みが治まっても治癒しているわけではありません。逆にゆっくりと進行しているケースがほとんどです。
早めに治療を行うことで、軽い治療で済むこともあります。
また、当院の院長は口腔外科出身で外科治療の経験が豊富なため、他の医院で難しいと言われた抜歯でも、大学病院ではなく当院で治療できるケースも数多くあります。
痛みや違和感があれば、まずは気軽にご相談ください。