咬合誘導・矯正

お子様の歯並び、ご自身の歯並びでお悩みではありませんか?
現在は従来の矯正治療とはイメージも見た目も異なる矯正治療が可能となっています。
歯並びが悪ければ、噛み合わせも悪くなり、全身の健康に大きな影響を与えます。
それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。
豊かな顔の表情を大切にする欧米では、健康的で整った美しい歯ならびが常識になっています。
一昔前の日本では、八重歯をチャームポイントとする人を多く見かけましたが、
最近では、歯並びに対する日本人の考え方も、審美から健康への獲得へと変化してきています。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 歯並びがずっと気になっている方
  • 歯の噛み合わせが気になっている方
  • お子さまの歯並びが気になっている親御様
  • ご両親の歯並びが悪い方

Service 矯正治療について

従来のワイヤーを使い矯正をする治療法、目立たない装置の矯正治療、マウスピースを使った取り外し可能な矯正治療などあります。生活習慣、お仕事のことを聞きながら、どの治療方法最適か一緒に考えていきます。 矯正治療はその日で終わるわけではなく、数年かけて治療を行います。お子様の場合には、無理やりやらせてしまうと結果が出ないこともありますので、しっかりと話をして納得して始めることも大切です。

目立たない矯正治療「クリアブラケット」
皆さんのイメージで「矯正器具は金属」というイメージはありませんか?以前は、矯正治療で使われるブラケットのほとんどは金属製でした。 しかし、働きながら目立たないように矯正治療をしたいなど、時代に合わせて材料も進歩し、白色系のセラミックや透明な目立たないブラケットも使用できるようになりました。
目立たない矯正治療「裏側矯正」
裏側(リンガル)矯正とは、歯の裏側に装置をつける治療です。(「舌側矯正」と呼ばれることもあります)学校や職場で、人に気づかれずに治療を進めたいというニーズが高く、最近では裏側矯正を選ばれる方が増えています。 裏側矯正には、上顎と下顎の両方に装置をつける「フルリンガル」の治療と、上顎は裏側・下顎は表側に装置をつける「ハーフリンガル」という方法があります。
マウスピース矯正
「マウスピース矯正」は透明な樹脂製のマウスピースを交換しながら少しずつ歯並びを治していく矯正治療方法です。ブラケットを使用する矯正治療のように、装置が目立つことがないため、周囲の人々に気づかれずに歯並びを矯正できることが特徴です。 また、マウスピースを脱着できるため、歯みがきがしやすいことが挙げられます。ただし、適用範囲が狭いため、症状によってはマウスピース矯正で治せない場合があります。

マウスピース矯正

治療のメリット

  • 患者様の生活スタイルや希望に合わせて矯正装置を決めることができます
  • 歯並びが良くなることで、体調面や笑顔に自信が持てるようになります
  • 患者様の負担が少なく矯正治療が可能です

治療のデメリット

  • 自費治療になります(保険適用外)
  • 治療期間が長くなります(治療法により異なります)

Flow 矯正治療の流れ

  1. お口のチェック・カウンセリング

    現在のお悩みや困りごとをお口の中を拝見しながらお伺いします。

  2. 矯正相談

    矯正治療について、治療方法・期間・費用・注意事項などについて説明を行います。

  3. 精密検査

    レントゲンや型取りなど矯正治療に必要な検査を行います。

  4. 矯正治療

    矯正専門医による矯正治療をスタートします。治療方法によって異なりますが、1ヶ月~数ヶ月に1回ご来院いただき治療を進めていきます。

  5. 後戻り防止(保定期間)

    矯正治療終了後も後戻り防止のためのケアを行います。

矯正治療は期間が長くて大変というイメージがありますが、歯並びを矯正した方のほとんどは「やってよかった!」と感想を述べられます。
キレイで白い歯並びは、顔や表情全体に健康的な印象を与えるため笑顔に自信が持てるようになるというが、多くの方の感想です。
また、見た目だけではなく、歯並びを治すことで虫歯や歯周病の予防にもつながるので、
40代や50代の方も健康管理の一環として治療を行うケースも増えています。心身の健康の価値は、幸せな人生、快活な生活を送る上でとても貴重なものです。
洋服やコスメへの投資も、楽しい生活のうるおいのひとつですが、ぜひ、ご自身の笑顔にも投資されることをお勧めします。
小さなお子様からシニア世代の方まで矯正治療は可能です。まずはお気軽にご相談ください。