ドライマウス治療

ドライマウスとは、お口の中が乾燥している状態のことです。
主に唾液分泌の低下から起こる症状ですが、それ以外が原因でお口の中が渇くこともあります。そのすべてがドライマウスです。

唾液にはお口の中を正常に保つ以下のような働きがありますが、ドライマウスになると以下の作用が働きにくくなります。
・抗菌作用
唾液に含まれる「ラクトフェリン」などの抗菌物質が虫歯菌や歯周病菌の侵入を妨げ、増殖を防ぎます。
・浄化作用
唾液は、食事後のお口の中の細菌や食べかすなどを洗い流し清浄に保つ作用があります。口臭予防にも役立ちます。
・再石灰化作用
食事をするとお口の中は酸性になり歯の表面のミネラルが溶け出しますが、唾液の作用で元に戻り、虫歯を予防します。
・消化作用
唾液に含まれる「アミラーゼ」という酵素が食べ物の消化を促進します。
・潤滑作用
口腔内の粘膜を潤し、発声や食事をしやすくします。
原因や治療方法は様々ではありますが、早めに受診して治療をすることをお勧めします。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 唾液の量が少ない方
  • たくさん薬を飲まれている方
  • お口が乾きやすい方
  • 口臭が気になる方

Service ドライマウス治療について

ドライマウスの原因は様々なですが、主な原因はストレス・食生活・薬の副作用・口呼吸です。
それらを防ぎ、予防をするためにお口の保湿や生活習慣の見直し、食生活の見直しといった方法で治療を進めていきます。

ドライマウス治療のメリット

  • 食生活や生活習慣の見直しができます
  • 気になる口臭の対策になります
  • 唾液が多くなることで虫歯や歯周病の予防にもなります

ドライマウス治療のデメリット

  • 保険適用外の自費治療となります
  • 個人差にもよりますが治療期間がかかります

Flow ドライマウス治療の流れ

  1. カウンセリング

    現在の生活習慣や体質、お薬の状況などしっかりとお話を伺います。

  2. 検査

    お口の中を拝見して、必要な検査を行います。

  3. 治療開始

    症状に合った治療や処方を行います。

  4. 途中経過~カウンセリング

    治療や処方の状況を確認します。必要に応じて治療を継続します。

ドライマウスには、口呼吸(鼻が詰まり口で呼吸をする)や精神的ストレス、多尿(糖尿病、腎臓病、尿崩症、飲酒など)、
発汗過多、薬物の作用(副作用)唾液腺疾患、シェーグレン症候群様々な原因があります。
一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。口腔領域の治療で改善できない場合には、しかるべき専門医にご紹介します。

Our Dental Clinic 応世会の医院紹介