管理栄養士ブログ

カフェインの豆知識

こんにちは、医療法人応世会の管理栄養士・受付の鷲田です。
ここ最近寒くなり、ようやく冬らしい温度です。
寒いと温かいコーヒーをよく飲みますので、管理栄養士としてコーヒーについて簡単に解説したいと思います。
先ずはコーヒーによく言われるカフェイン、このメリット、デメリットについてです。

カフェインのメリット
・むくみ防止 利尿作用で水分を出す
・脂肪燃焼
・脳の働きを高める 

デメリット
・トイレが近くなる
・依存性がある
・歯に着色がついてしまう

このようなことが挙げられます。カフェインの中毒性など個人差はありますが、1日にコーヒー(カフェインの摂取量)を飲んでもいい量と言われているのが1日当たり300ミリグラム(コーヒー3杯~4杯まで)がよいと言われています。

コーヒーによる着色は当院、大野歯科医院でも着色汚れの研磨、ホワイトニングなどを行い着色を取ることもしてます。(個人差がありますのでご了承ください)

何でも過度な摂取はいけないので、1日3杯くらいまでにして寒い冬を乗り越えましょう。
(※あくまで個人的な見解になります。)