ガミースマイル治療

笑うと見える「歯ぐき」は美容整形ではなく、歯医者で治療できます。
ガミースマイルとは、笑ったときに上唇が上がり、歯ぐきが大きく見えてしまう状態です。
原因は骨格や歯にあることがほとんどで、笑顔になるのを気にする方もいらっしゃいます。
見た目の問題だけでなく、笑顔に自信がなくなるといったメンタル面への影響も大きいものです。
当院では、ガミースマイルのお悩みや治療することへの不安に対して、一人ひとりのご希望に合わせた治療を行っています。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 笑った時に歯ぐきが見えてしまうのが気になる
  • 笑顔に自信を持てるようになりたい
  • 短期間でガミースマイルを治したい

Service ガミースマイル治療について

ガミースマイルの原因は、大きく3つあります。

1.歯の生え方・歯ぐきの大きさ
歯の長さがもともと短かったり、歯ぐきが大きくなりすぎている方が多いようです。また、歯の生える位置が低い場合、歯が完全に生えきっていない場合など、歯の生え方や歯並び、歯ぐきに原因がある場合もあります。
【治療法】
歯肉切除や歯冠長延長術により、歯ぐきのラインを上げたり、セラミック治療を同時に行うなど、症状に合った歯科治療で改善できます。

2.唇が上がりすぎている
上唇の筋肉が通常より大きく働くことで、笑ったときに上唇が上がり、ガミースマイルになることがあります。
【治療法】
上唇粘膜切除術や上唇を上げる筋肉を弱める注射により症状を改善します。上唇粘膜切除術とは、上唇と歯肉の間の粘膜を一旦切除し、上唇が上がらないように調整して縫合する外科処置です。

3.上顎の骨に原因ある場合
上顎の骨が前に出ていたり、上顎の骨が通常より大きくなっていることがガミースマイルの原因になっている場合があります。
【治療法】
上顎の骨に問題があるガミースマイルは、上顎の骨を削り、前歯全体を下げる手術をすることで改善します。

ガミースマイル治療のメリット

  • 治療は数回、短期間で完了します
  • 根本的な処置を行えば後戻りはしません。(※ただし上唇を上げる筋肉を弱める注射の効果は数ヶ月です)

ガミースマイル治療のデメリット

  • 保険外治療なので費用が高額になります
  • 上唇を上げる筋肉を弱める注射は手軽に行えますが効果は数ヶ月しか持ちません

Flow ガミースマイル治療の流れ

  1. カウンセリング、診断

    実際にガミースマイルの症状を拝見しながら、どのような状態を希望されるかしっかりとお話を伺ったうえで、治療方針を決定していきます。

  2. 治療

    患者様それぞれのガミースマイルの症状にあった治療を行います。治療方法によって異なりますが、通常、2~3回の来院で完了します。

  3. 術後のチェック

    手術を行った場合には、抜糸や消毒のために来院していただき、さらに1ヶ月後を目安に治療の予後を確認します。

ガミースマイルは日本人に多いといわれており、それがチャーミングポイントになっている方もいらっしゃいます。
一方、ガミースマイルがコンプレックスとなり、人前で笑うことに躊躇してしまうという方も多くいらっしゃいます。
こうした悩みをお持ちの方が当院にもたくさん来院されましたが、皆さん「やってよかった!」と心から喜ばれています。
ガミースマイルは歯科治療で治せることをご存じない方もまだまだ多く、当院でも多くの方の笑顔づくりのために、情報発信を続けています。
洋服やヘアースタイル、コスメに投資することも効果的ですが、素の笑顔に自信が持てることは、もっと素敵な自分づくりに効果があるのではないでしょうか?
1日も早いお悩みの解決にお役に立てれば嬉しい限りです。お気軽にご相談ください。