予防歯科

これまでは「虫歯や歯周病になってから歯医者さんに行く」でしたが、
これからは「虫歯を作らない、歯周病を進行させない」ために歯医者さんに行きましょう。
痛みが出てからの治療では、結局痛んでいる歯を削って被せ物をしなくていけません。
するとまた被せ物の下から虫歯になる可能性も出てきてしまいます。
そのような負の繰り返しにならないように虫歯と歯周病にならないように「予防」していくことが何よりも大切です
。風邪も手洗い、うがいで予防するように、虫歯、歯周病もケアをして予防することが大切なのです。

Do you have the Problem このような症状・お悩みの方へ

  • 虫歯や歯周病を積極的に予防したいと思っている方
  • 生涯健康な歯でご飯を美味しく食べたいと思っている方
  • とにかく虫歯治療が嫌いな方

歯ブラシを持った歯のキャラクター

Service 予防歯科について

二大疾患である虫歯と歯周病が、歯を失う原因の90%を占めています。虫歯や歯周病を発症する前の潜伏期(またはごく初期のうち)に発見し、治療と予防をすれば、自分の歯を生涯、健康に保つ可能性が高くなります。
当院では、虫歯予防、歯周病予防を中心に、歯茎のマッサージ(ガムマッサージ)、エアフロー(細かい粒子を吹きかけて汚れを落とす)、PMTC(歯の表面をきれいに磨く)、MFT(お口の筋肉のバランスを整える)等で大切な歯を守るための予防に取り組んでいます。

定期検診・メンテナンス
毎日歯磨きしているつもりでも、歯ブラシの届きにくい隙間や奥歯の周りをきちんと清掃することは非常に難しいため、どうしても磨き残しが生じてしまいます。この磨き残しが細菌を活性化させ、虫歯や歯周病などお口の病気に繋がります。 お口の中の細菌は、3ヶ月で増殖しコロニー(細菌の塊でキッチンの三角コーナーなどにできるヌルヌルと同じもの)を作るといわれています。コロニーになると自宅でのブラッシングでは除去できません。これを放置しておくと歯周病が悪化し、進行すると歯を支える骨を溶かし、歯が抜けてしまうことになります。ブラッシングでは絶対に取れない汚れやプラークの清掃のために定期的にプロフェッショナルケアを受けましょう。

定期健診・メンテナンス

PMTC
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、「プロフェッショナルによる治療機器を用いた口の中の清掃」という言葉です。歯石や歯垢を除去した後、専用のブラシやカップを使用して歯の表面の清掃を行います。これを定期的に行うことにより虫歯や歯周病の予防を行うことができます。

PMTC

ガムマッサージ
専用のペーストを用いて歯肉をマッサージします。
ガムマッサージは歯肉の血行を良くして歯周炎の原因となる菌に対して抵抗力を増すことと、歯周炎の症状を緩和することができます。また、歯肉マッサージをすることで、血行促進、唾液分泌が促進することで、虫歯や口臭、歯周病の予防になるともいわれています。

ガムマッサージ

予防歯科のメリット

  • 虫歯や歯周病になりにくくなる
  • 治療の痛みが少ない(痛みはほとんど感じません)
  • お口に清潔感が出て気持ち良い

予防歯科のデメリット

  • 定期的に歯科医院に足を運んでいただきます

Flow 治療の流れ

  1. 検査

    検査

    歯周病治療、必要に応じてレントゲンや口腔内写真を撮ります。

  2. 予防・メンテナンス

    予防・メンテナンス

    歯周病ケア、PMTCによるクリーリングを行います。3ヶ月に1度のペースでご来院ください。

ほとんどの方にとって、「歯医者さんは痛くなったら行くところ」というイメージではないでしょうか?
しかし、現在は予防医学が発展し、歯科領域においても予防の大切さが重要視されています。
3ヶ月に1度で大丈夫です。定期的にお口のメンテナンスをすることで、歯周病や虫歯の多くは予防することができるのです。
みなさんは「歯」1本の価値をお金に換算するとどのくらいと感じられますか?
事故で歯を失われた方が裁判を起こしたケースでは、100万円の賠償請求が認められています。これをみると客観的に1本100万円以上の価値が認められていると言えそうです。
歯は一度失ってしまうと、髪の毛や皮膚のように再生することはありません。
人生80年時代を心から楽しむためには、歯の健康はとても重要です。これからは、「歯医者は歯が悪くならないために通うところ」にしていきましょう。